"/>

釣り

山田化学の鯛ラバケース24がちょうど手ごろなサイズで使いやすい!しかもウレタンシート付き!

投稿日:

こんにちは、mosacoです!2018年に入って2度のオフショア釣行をしましたが、未だノーフィッシュでフィニッシュの状況。激ヤバです。
気分転換もかねて、鯛ラバ収納ケースを新しく買い換えました。

これまで鯛ラバヘッドや予備の針、ネクタイスカートを無理やりルアーケースに詰め込んで使っていましたが、それぞれ在庫の把握がしづらいのと、鯛ラバヘッドとケースのサイズが合っておらずガタガタ音がするのが煩わしかったので、思い切って別々に管理することに。
鯛ラバヘッド用に山田化学の「鯛ラバケース24」を購入しました!

偶然にも今まで使っていたルアーケースと同じサイズ。大きすぎず小さすぎず持ち運びやすいこのサイズがちょうど良いですね。あまりに大きなケースだと重くなりすぎるのでいけない。><

開けてみると中には大小2種類の仕切りと、ウレタンシートが1枚入っていました。

仕切りパーツは長いものが5本、短いものが18個。

長い仕切り全てを等間隔にセットするとこのような感じ。最大6列できます。

次に短い仕切りをセットしていきます。どんどんスライドしてはめ込みます。

付属していた仕切りを全部セットすると最大24個の鯛ラバヘッドが収納可能に。

ルアーケースと比べて1つの枠の大きさが小さいのでより鯛ラバにフィットしそうです。

当たり前ではあるのですが、高さを比べてみてもルアーケースより鯛ラバ専用ケースのほうがより鯛ラバに合うよう低く設計されています。
なんでもっと早く専用ケースを買わなかったんや…!

微妙に空間を持て余していたのが…

すっきり収納できるように!余計な隙間がなくなったぶんより多くの鯛ラバが入るようになりました。
なんでもっと早く専用ケースを買わなかったんや…!(2回目)

せっかくなので付属の鯛ラバ保護用ウレタンシートを貼ってみました。

ウレタンシールは20個付属なので、最大24個の鯛ラバを収納しようとするとなぜか4つ足りないという不思議な数ですが…まあ良いか。(笑)

重量のある大きな鯛ラバヘッドは入る?

手元にあったフリースライド150gは高さがありすぎてギリギリ入らずフタが閉まりませんでした。こんなときは仕切りを外すと吉。

仕切りをはずすとギリギリでフタが閉まるように。鯛ラバヘッドの形状によっては閉まらないものがあるかもなので注意ですね。

使い勝手が良さそうなのでしばらくはこれを使っていきたいと思います!

-釣り
-, , , , , ,

Copyright© やおよろずに綴るブログ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.