釣り

セブンスライドのタイラバヘッドを自分で塗装してみた!

更新日:

スポンサーリンク


数あるタイラバのなかでもよく釣れる!と定評がある、セブンスライドのタイラバ。
確かによく釣れるタイラバなのですが、1セット1,300円以上とけっこう高価なので、うっかりロストしてしまうとめちゃくちゃへこみますよね。

ヘッド部分だけでも塗装済みの完成品だと1個1,000円以上します。うう~高い…釣れるけど高い…
と思っていましたが、鉛のみの状態ならなんと1個約150円で手に入る!

もうこれは自分で塗装するしかない…!!><

というわけで、無塗装の状態(鉛のみ)のセブンスライドヘッドを購入して自分で塗装をしてみました!

ちなみに針やネクタイ、スカートを組み合わせて作る、タイラバの自作についてはこちらにまとめていますので、よかったら合わせてご参照ください。

安価でもよく釣れる!自作誘導式タイラバの作り方

必要な材料

使った道具など

作り方

まずは塗装しやすいように鉛を固定します。今回は適当に竹串をさしてみましたが、案外うまくいきそうなのでこれでいきます。

最初にメタルプライマーを吹きかけます。塗装の前にメタルプライマーを吹きかけることで塗料が剥がにくくなります。

塗装ブースなんかがあると屋内で作業できて便利なのですが、物置から引っ張り出すのが大変なので、今回はベランダに出て作業。塗料が飛び散らないように段ボールの中で作業します。

風が強いとスプレーの粒子が顔面直撃することがあるので、マスクと防護メガネをつけて作業することをおすすめします。

鉛にまんべんなくメタルプライマーを吹きかけ、20分くらい乾かします。

次に下地の色塗り。いきなり本番の色で塗装しても良いのですが、先に下地としてホワイトで塗装すると発色が良くなります

とりあえずホワイトのカラースプレーで薄く塗装したところ。薄く吹いて乾かしてという作業を繰り返すのが綺麗に塗装するコツです。

微妙に鉛の色が透けていますが、これからさらに色をつけるので、今の段階では適当で大丈夫です。

タイラバの定番カラーといえばそう、オレンジ
釣り人によってはオレンジだけで足りるんじゃい!と主張する方がいるくらい、定番のカラーです。今回はすべてオレンジカラーで塗装していきます。

ここでも薄く吹いて乾かすという工程を繰り返して、ちょっとずつ塗装していきます。

3回くらい繰り返して、塗装完了!

晴天の屋外で2時間くらい乾かしたところで回収しました。

これからより魚にアピールできるよう、装飾をしていきます!
まずは鉛の両サイドに反射シートを貼ります!今回はセブンスライドのものを使用。

なんだか一気にそれっぽくなりました!テンションがあがってきた!

さらに目玉部分にスワロフスキー(?)をつけます。接着剤はアロンアルファの「プロ用耐衝撃」を使いました。

さっきと見た目は大きく変わりませんが、しっかりと魚に対するアピールポイントができました!完成まであともう一息です!

着底した衝撃で塗装が剥がれないよう、ウレタンコートで仕上げを行います。
必要な分だけウレタンコートを紙コップなどの容器に移します。

鉛の穴に細い針金を通してどぶ漬けします。糸でも代用できなくはないのですが、より安定感がある針金のほうが作業が楽です。

ささっとどぶ漬けしていきます。液が垂れるので、何度か振って余分な液を落とします。

ワイヤーに吊り下げた状態で、半日以上乾燥。

そして…ついに完成しました!!!

やはり自分で作ると愛着がわきますね。これで鯛釣れるといいな!

いくら安くなった?

タイラバの鉛が1個約170円、目が1ペアで約70円、反射シールが1ペアで約56円なので、本体パーツのみなら約300円で手に入る計算。

さらにメタルプライマーとカラースプレー、ウレタンコートの購入に約2,800円ほどかかりましたが、これは何回か使えるものなので、10個分作れる計算として1個分に換算すると約280円。

そして針金やクリップなど最初に必要備品は百均などで揃えれば、600円くらいで揃います。これもとりあえず10個で割って約60円。

すべて合わせて1個あたり約640円で作ることができました!(大量に作ればもっと安くなるかと思います。)

ちゃんと釣れる?

実際に塗装したものをカヤックフィッシングで使ってみました。鯛の反応もよかったです!渋い中でも60オーバーの鯛が釣れました。

熊本県天草のゲストハウス風来望さんでシーカヤックフィッシングを満喫!とにかく魚影が濃い!

さいごに

正直思ったよりは安くならなかったなあという印象ではありますが、それより何より自分で作ったものはプライスレス!

市販されていないオリジナルのカラーに挑戦するのも良いと思います!自分だけのオリジナルタイラバ作りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

-釣り
-, , , , ,

Copyright© やおよろずに綴るブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.