釣り

安価でもよく釣れる!自作誘導式タイラバの作り方

更新日:

スポンサーリンク


鯛だけに限らず根物や青物も釣れるため、オフショアに行くときは必ずと言っていいほど持参する誘導式タイラバですが、1個あたりの単価が1,000円以上と結構値が張る代物です。

あるとき知人から「自作したら安く済むよ!」と作り方を教えて貰って以来、自作するようになりました。
不思議なことに、自作のゆるゆるなタイラバでも釣れる、釣れる!
しかも市販品の半値以下で作ることができます。タイラバの作り方は以下の通りです。

材料

写真 2015-10-01 12 47 47

作り方

おすすめの針や釣果を上げるコツなどを以下にまとめていますので、よかったら合わせてご参照ください。

フッキング抜群なサーベルポイント針は自作誘導式タイラバにおすすめ!

①まずはシーハンターと針を組みます。
シーハンターは簡単にタイラバの穴に通すことができる、8号の太さがおすすめです。
写真のように針とラインを持ちます。
写真 2015-10-02 19 12 26

②ラインの折り返し部分を指で掴んだまま、短いほうのラインを針とラインに4~5回巻き付けます。
写真 2015-10-02 19 13 08

③ラインの先端を、指で掴んでいた部分のわっかに通します。
写真 2015-10-02 19 13 22

④片側をペンチで掴み、反対側をしっかり引っ張って結び込みます。
写真 2015-10-03 14 10 29

⑤ラインを15cmくらいの長さで切り、カットした熱収縮チューブを2本通します。

写真 2015-10-03 14 13 19

⑥同様に反対側の針もラインで結び、結び目に熱収縮チューブをかぶせます。 写真 2015-10-03 15 36 52

⑦熱収縮チューブをライターの火であぶって固定。
写真 2015-10-03 15 39 44

⑧針の位置をずらし2本を束ねて一重結びで結びます。
写真 2015-10-03 15 40 26

⑨わっか部分はオモリの直径+1~3cmぐらいの長さを確保しておきます。
※写真では結構上のほうで結び目を作ってしまいましたが、もっと下のほうで良いです。市販品を参考にするならば実績のあるセブンスライドが実績もありおすすめです。
写真 2015-10-03 15 41 18

⑩次に、ネクタイとスカートを止め具に束ねていきます。まずは虫ゴムを5mmくらいの長さにカットします。
※2016/5/18追記※
やはり虫ゴムだと何回か使うと劣化してちぎれてしまうので、シリコンゴムチューブを使ったほうが良いです。

写真 2015-10-03 14 26 10

⑪スカートを通しやすくするため、カットした虫ゴムをペンチなどで広げます。
写真 2015-10-03 14 30 58

⑫虫ゴムにスカート、ネクタイ、止め具を通し、ペンチを引き抜きます。
写真 2015-10-03 14 32 23

⑬スカートの端を束ねてあるタイプは端をカットします。
写真 2015-10-03 14 33 06

⑭スカートネクタイセットが完成です。
写真 2015-10-03 14 33 36

⑮鯛玉オモリのバリや穴部分の凹凸をやすりがけします。
とくに穴部分は凹凸があるとラインを痛めてしまうのでよく磨きます。(写真は先にサーフェイサーを吹いています)
写真 2015-10-03 14 06 05

⑯ホワイトサーフェイサーを吹きます。私は模型用を使っていますが、100円ショップの缶スプレーでも大丈夫です。
写真 2015-10-03 13 53 05

⑰下地が乾いたら、好きな色のマニキュアを塗り、最後にトップコートで仕上げます。(トップコートはなくても大丈夫だと思います。)
写真 2015-10-04 10 52 55

⑱鯛玉オモリ、スカートネクタイセット、ライン針セットを組み合わせて…完成!
写真 2015-10-04 11 01 58

どれぐらい安くなるのか?

1個あたり約484円で作成することができました。
市販品のタイラバだと1セット1,000円以上するので、自作するとなんと市販品の半額以下!
これならロストしてもそこまで手痛くないですね。

何かと出費がかさむことの多い釣り。ぐっと費用を抑えることができるのはうれしいですね。

スポンサーリンク

最後に

私はスカートの両端をガンダムマーカーで塗るのがマイブームですw(一度良く釣れたことから味をしめていますが、周りからは偶然やろと言われています笑)
安価で作ることができ、自分の好きなようにカスタマイズすることができる自作タイラバ。
ぜひ一度作ってみてはいかがでしょうか。
自分で作った仕掛けで釣り上げたときの嬉しさはひとしおですよ!


2万円以下で手に入るコスパの良いタイラバロッドをまとめてみました。よかったら合わせてご参照ください!

コスパが良くておすすめのタイラバ専用のベイトロッドまとめ

Amazonの電子書籍読み放題サービスの『Kindle Unlimited』ならタイラバマガジンをはじめSALT WORLDなど、なんと釣り雑誌が読み放題!対象の雑誌や書籍をまとめてみました。

電子書籍が読み放題な『Kindle Unlimited』は釣り好きにこそおすすなサービスだった!

-釣り
-

Copyright© やおよろずに綴るブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.