タイ旅行

タイ旅行に行く前に知っておいて欲しい!タイ(バンコク)でのあるある9選

更新日:

スポンサーリンク


ここ数年何かと訪れる機会の多かったタイ。初めてタイ(バンコク)を訪れた時、日本との違いに驚く事が結構ありました。
初めてのタイ旅行で驚くであろう事や、事前に知っておくとトラブルを回避できる事柄についてまとめてみました!

futta0599-1920x1080

その1 トイレに紙が流せない

しょっぱなから変な話になってしまいますが、トイレットペーパーを流す環境に慣れている日本人としては、けっこう重要です。
タイのトイレでは、トイレットペーパーは日本のように流せません。トイレットペーパーは設置してあるやたらと大きなゴミ箱に捨てます。

日本ではまず馴染みのない習慣なので、気を付けていても最初はうっかり流してしまうことが多いかと思います。
今まで誤って流して詰まったということはありませんが気を付けましょう。

 

その2 コンビニで売られているペットボトルのお茶がビビるくらいに甘い

コンビニなどで売られているお茶(緑茶)は基本的に甘いです。
見た目は日本で売っているようなパッケージと同じ感じですが、飲んでみると予想した味とのギャップにビビります

甘くないお茶を飲みたいときは、ちょっと値が張りますが日本のメーカーの有名どころのものも売っているので、そっちを買えば大丈夫です。

 

その3 タクシーでは乗車時に値段の交渉が必要

タイでのタクシーは、観光客と見るとメーターを使わず値段を提示してくる場合が多いです。
相場より結構高い金額を吹っかけてくることも多々あるので、高いようなら断りましょう。事前にネットで相場を調べておくと便利です。

その場で調べるならネット環境が必要ですが、日本でレンタルWi-Fiを借りておけばこういったときもすぐに調べることもできて便利です。
私は基本的にはグローバルWi-Fiを使っていますが、プランも豊富で他社より割と通信も安定しているのでおすすめです!

なお繁華街や観光地の道路脇に停めているタクシーは、ほとんどといっていいほどぼったくりタクシーなので注意です。
停まっているいるタクシーは無視して、走っているタクシーを捕まえましょう。

 

その4 バンコクでのトゥクトゥクはだいたいぼったくられるので注意

観光ガイドブックにも必ず載っているトゥクトゥクですが、現地ではぼったくりで有名な乗り物だったりします。
(ただまあ日本の京都での人力車しかり、観光性の強い乗り物なのでぼったくりと書くとちょっと違うかもしれませんが。)
観光の一環として乗る場合を除いて、移動手段としては極力避けることほうが安心です。

 

その5 チップの習慣がある

ローカルな飲食店やお店では基本的に必要ないですが、利用するサービスによってはチップが習慣になっているものがあります。

  • ホテル
    ベッドメイキングや特別なサービスをしてくれた時に渡すようです。(私はホテルではまだ渡した事がありませんが…^^;)
  • タクシー
    タクシーでのチップは、お釣り出る端数をチップとしてあげるのが一般的です。
  • マッサージ店
    タイといえばタイ古式マッサージ。チップを渡すタイミングは、基本的に店を出る際のお見送りのタイミングが多いです。(担当してくれた方がお見送りに来ます)
    マッサージ店でのチップの相場は40~100バーツくらいです。
    有名なところであればネットなどに情報が出ているので、事前に調べていくと良いかと思います。

その6 道路は常に大渋滞!地下鉄を使うのがベスト

日本と違いタイの道路には「抜け道」というものがありません。
バンコク市内の地図を見てみるとよく分かります。日本ではありえなくらい路地裏の行き止まりが多いです。(どうしてこうなった!)

そのため基本的に道路は大渋滞しています。車を使うとちょっとの移動も思った以上に時間がかかるので注意です。

ちなみに渋滞回避できる移動手段として、バイクの後ろに乗る「バイクタクシー」なる乗り物があります。
私は乗ったことがありませんが、体験した知人いわく生命の危険を感じる乗り物だそうです。(大渋滞でカオス状態な中、車をすり抜けながら疾走するらしい。)

バンコク市内を移動するときは地下鉄(MRT)スカイトレイン(BTS)を使うのがベストだと思います。

 

その7 タイ人は良くも悪くも大雑把。重要な事はしつこく確認すべし

タイの人は良い意味でも悪い意味でも大雑把。飲食店では、かなりの確率でオーダー忘れに遭遇します。

また私の経験で、バスで遠出する際にスタッフに行き先を確認したにも関わらず、乗ってみたら行き先に行かなかったなんてこともありました。(そのときは、添乗していたスタッフさんがわざわざ途中でバスを止めてくれて、特別に目的地に行くバスに乗り換えをさせてくれました。タイの人は困っている人には驚くほど優しかったりします。)

少しでも伝わっていない可能性があれば何度も確認したり、別の人に聞いてみるなどが必要です。日本での常識は通用しないぜ!

 

その9 結構英語が通じる

タイの人は皆意外と英語ができます。道端で誰に英語で話しかけても、何となく理解してくれます。
以前台湾へ旅行したとき、簡単な英語すら伝わらなかった事に比べるとタイは格段に旅行しやすいです。

もしかするとタイは欧州を含めて色んな国の人が集まっていることから、英語への親和性が高いのかもしれません。

 

その8 微笑みの国、タイ。物事を円滑に進めるのも微笑み!

タイでトラブルがあった際には絶対に怒ってはいけません。怒ればおそらく状況をさらに悪化させます。(タイ人は基本人前で怒られるのを極端に嫌います)

タイ旅行では料理のオーダー忘れなど、うっかりに遭遇する機会が多いかもしれません。そんなときは怒らず微笑みながら確認すれば、状況は改善するはずです。またタクシーの値切りも、超笑顔で臨むと案外上手くいきます。タイでは穏やかにいきましょう!

 

さいごに

同じアジアといえど全く文化の違うタイ。初めて訪れる際は何かと驚く事が多いと思いますが、日本に帰って来る頃にはきっと心穏やかになってるんじゃないかと思います。
熱気に溢れ人々をこよなく惹きつけ続けるタイへ一度訪れてはいかがでしょうか?

-タイ旅行
-, , , , , ,

Copyright© やおよろずに綴るブログ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.